スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パリ症候群」ダメ日本人。

  • 2006/10/23(月) 17:12:37

日本人旅行者、夢と現実のギャップで「パリ症候群」【ロイター】

フランスのパリに、夢を見た日本人が、年間12人程度、
心理療法が必要な状態になるらしです。

不親切なパリジャンや薄汚れた通りという、
パリの理想と現実のギャップに、精神的なバランスを崩す。

その症状は。
・宿泊している部屋が何かの陰謀で盗聴されていると訴えた女性2人。
・自分がルイ14世だと信じ込んでいる男性
・電子レンジから攻撃を受けていると思い込んでいる女性

こんな人たちを、4人を本国に送還させたという。

むー。正直、年間12人程度って、たいしたこと無いのでは?

こういう人は、どうせくだらない理由で、日本がイヤになったり、
もしくは、世間のイメージで「パリ」ってステキ!と勘違いして、
勝手に、フランスに旅立った人でしょう。

日本に送還って、厄介払いか(笑

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。